2017年06月09日

乳酸菌といえばカルピス!

ところで、乳酸菌と聞くと思いつくのはカルピスでしょう。コドモのころから、毎日飲用していました。
何となくというと乳酸菌が含有されているからです。お母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。
そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。きっと、カルピスを飲みつづけていたので大変健康になりました。



実は乳酸菌を摂ると色んな効用があります。
たとえば、腸内にいる善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内の環境を良くします。

その結果に、免疫力がアップして、より多くの健康的な効果がもたらされます。

たとえば、アトピーに対しても改善効果があったり、インフルエンザにも予防の効果があります。乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いとされているのです。今、インフルエンザの感染がわかると学校などへの出席が5日間禁止になります。

インフルエンザに感染したとしても、2、3日で発熱は治まるので、登校したいと思ってしまうかも知れません。
熱が下がったあとでも体内にウィルスはまだ残っており、他の人にうつしてしまうこともありえます。

とにかく出席停止の期間を厳守することが集団感染を防ぐのに大事なことです。アトピーに効果があると噂されている入浴剤をサンプルで貰いうけました。
どんなものでも沿うですが、少しだけ使ってみないと効果が分からないものです。



その入浴剤は皮膚によく馴染んで、いい感触でした。
ヒリヒリする事もありませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、非常にしっとりします。最近の調べで、乳酸菌にはあまたの健康作用があるのですが、中でも腸を整える効果が高いといわれているようです。
オナカの中の善玉菌数を増やすことで腸の中が活発化し体内に溜まっていた便がより排出されます。

ですので、便秘や下痢がよくなると言われています。乳酸菌を毎日取り入れることにより整腸効果が高くなると考えられています。私はとても頑固な便秘に苦労していたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。



改善できたポイントは、毎日必ずヨーグルトを食べる事でした。

教えてもらった、この方法で長年の便秘が治ったという話を聞いて、私もヨーグルトを買いに行ってとにかく食べることにしました。この対策を実施しているうちに、だんだん良くなってきて、便秘で悩向こともなくなりました。

運動量が足りていないと筋肉が衰えていくだけではなく、体の不調にも関係してきます。

中でも女性に多く症状が見られるのは便秘なのです。これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの替りに階段を使ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが良い方法です。後、可能なら、便秘にならないようにするため、、週に1、2度はウォーキング(クッション性の高い靴を履き、正しい歩き方で歩くことが大切です)したり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。腸や体の健康に乳酸菌が良いというのは誰でもわかっています。

ですが、乳酸菌は胃酸にやられてしまうので、しっかり食べても胃酸で死んでしまって効果はあまり期待できないのではというふうに思っている人もいます。


実は乳酸菌が生きているかどうかは重要なことではなく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、従って身体全体の健康になってくれるのです。



どうして私が便秘になったのかというと、多分、運動不足のせいだと思います。
毎日の通勤手段も車なので、あまり歩く事もありません。犬でもいれば違うのでしょウガイないので、散歩にもナカナカ行きません。沿ういう生活習慣のせいで、私は便秘がちなのではないでしょうか。まず、便秘解消のためにも、ウォーキング(クッション性の高い靴を履き、正しい歩き方で歩くことが大切です)を今日からはじめることにしました。1歳から5歳くらいの幼児がインフルエンザといった病気に感染し、発熱してしまった後、急に意識障害や痙攣、異常行動などの症状を引き起こすのがインフルエンザ脳症というものです。
美味しい野菜ジュース ランキング


インフルエンザ脳症は、生命にも関わる深刻な疾患であり、回復した後に後遺症が残ってしまう場合もありうるのです。

posted by エリーナ at 10:27| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。